投稿

2019年クラシックデーのベスパとランブレッタのファン

メリーザベルはあなたの印象を持っています ここで非常にうまく説明されています – もう多くを書く必要はなく、写真に語らせたいと思っています。 天気は素晴らしく、出展者は素晴らしく、お客様、訪問者、友人も素晴らしかったです。 全体として、非常に素晴らしい日です。

これが私たちのビデオです:

ベスパ&ランブレッタ@ Scooter Center クラシックデー2019インタビュー/ 58PSベスパ

写真クラシックデー´19

メリーザベルクラシックデーベスパランブレッタ

こんにちは、私の名前はメリーザベルです!

私はで研修生です Scooter Center。 私はコロンビアから来て、ブログで私の大小の冒険にあなたを連れて行きます、あなたと一緒に舞台裏を見てください Scooter Center そしてあなたをスクーター会議に連れて行きます。

6.大事な日が来ました!

レストラン経営者、メーカー、イベント主催者、パートナー、クラブ、そして参加した多くの参加者に感謝します Scooter Center 2019年のクラシックデーが開催されました。幸運にも、ハイライトとレアリティについて詳しく知ることができました。

  • 244つのPXMalossi XNUMXエンジンとクリスチャンを個人的に使用してツインベスパを知ることは、クリスチャンがそれを構築した理由と同じくらい楽しいです:「左側のスペースが多すぎて右側のパワーが少なすぎる」
    Xtreme Vespa Tuning Twin Vespa PX 58HP Scooter Center モトリーノディアボロ

  • の古典的な美しさで達成できる専門性のレベル
    ホフマンレーシングリレー&ファクトリーホール 、管状ハンドルバーモデル(Wideframe:Lampeunten、Faro Basso、..)のVespas ピアジオと認可された建物ACMA、ダグラス、 しかし特にそれら ホフマンベスパ、 49年から57年にホフマンによってドイツで製造され、完璧な状態で受け取られ、そして何よりもドライブも!
  • からのテスト Raging Rhino、輸送中にスクーターを所定の位置に保つ魔法のサポート-文字通り多くのXNUMXつ ポジティブな意味での「クレイジー」ソリューション ヴォルフガングから/クレイジーモンキー開発,
  • スクーターは環境にやさしい:プラスチックの放棄(パッケージング用;-))と、アルプスの日々のすべての参加者がツェルアムゼーに木を植えるというフランツの考え。

何度も何度も驚かされることと、私があなたに行ったインタビューであなたが見ることができること-あなたが私の「ドイツ語」を理解することができれば...ドイツでのイベントは私にとって大きな挑戦でした。 ネイティブスピーカーのグループに自分自身を統合し、技術的な詳細とユーモアを理解し、それを恥ずかしがり屋で理解することは、ドイツ語の知識を忘れさせてしまうため、明らかに大きな障壁でした。

でも、クラシックの日はどういうわけか「私の流れ」を感じました。それは、私がすでにもう少しドイツ語を話しているからなのか(もう少しだけ)、それとも私が再び誰でもできる部屋だったからなのかわかりません。 :スクーター、エンジンノイズ、2トンの匂い、超魅力的なスペアパーツの提供、音楽、友達に囲まれていますか? 自分を探してください:

ビデオ Scooter Center クラシックデー

ベスパ&ランブレッタ@ Scooter Center クラシックデー2019インタビュー/ 58PSベスパ

ベスパ&ランブレッタは永遠に!

ベスパとランブレッタでスクーターをするという神話があるのはうれしいです。 クラシックデーのようなイベントやそのような企業 Scooter Centerシーンをサポートし、BGMとMoto Nostraを使用して、忘れられた製品を製造および改善し、優れた新製品を開発します。 ベスパやランブレッタのようなスクーターが長い間登場するでしょう!

 

メリーザベル

こんにちは、私の名前はメアリーザベルです!

私はで研修生です Scooter Center。 私はコロンビアから来て、ブログで私の大小の冒険にあなたを連れて行きます、あなたと一緒に舞台裏を見てください Scooter Center そしてあなたをスクーター会議に連れて行きます。

5.クラシックデー2019を間近で体験

日本からベスパが入った完全なコンテナが到着して以来、SCのオフィスには特別な雰囲気がありました!

ワスプ Smallframe 販売のための

誰もが準備しています Scooter Center 2019年クラシックデー 前に。 ちなみに、私がクラブの最初の人であるという理由だけでなく、私にとって非常にエキサイティングな会議です。 Scooter Center OpenDayに参加しましたが、これは私がこれまでに参加した唯一のイベントになるためです。

通常、私が参加し、組織したイベントには、共通公分母としてVespaコミュニティがあります。 しかし、31月XNUMX日土曜日の次の営業日に、 すべてがスクーターを中心に展開します!

もちろん、シーンを見逃すことはできません。

  • 音楽、
  • ダス・エッセン
  • と友達

特に、また会える友達や、会いたい新しいスクーターを楽しみにしています。

ベルギー、オランダ、オーストリア、ルクセンブルグ、イギリスからの海外訪問があります。 しかし、私の注意を引くのはスクーターでもあります。 パフォーマンスが楽しみです  Scooter Center テストベンチが表示されます。

 

私を待っているのはクレイジーです:スクーターパーツの特別販売、返品、Bグッズ。 中古品 Smallframe 状態の良い日本産ベスパ。 触れるべき新製品と特別オファーがたくさん。 さらに、メーカー、オーガナイザー、パートナーからのスタンドや、スクーターやスクーターパーツのプライベートパーツ市場があり、多くのお客様や友人がガレージやセラーを掃除して、 Scooter Center ClassicDay彼らの最高の部分。 ベスパとランブレッタの中古市場は、宝物を探すのに最適な場所になります!

冒険のパートナーとして新しいベスパを手に入れなければならないので、私は本当に興奮しています。 これはほんの始まりに過ぎないので、ここであなたを最新の状態に保ちます!

 

 

ベスパ50スペシャル

私たちのオファーの特別なベスパ

とコンテナ Vesps日本から輸入されたスクーターセンターはすでに私たちにたくさん与えてくれました サムムラーシュテュック そしてまたいくつか 奇異 ベルクハイム-グレッセンに持ち込まれました。

この特別なスクーターはXNUMXつの間のクロスです-あなたはいつ持っていますか本物の50kmの古いベスパ334S (XNUMX!)目の前のスピードメーターに?

ベスパ-50-スペシャル--- 10

超全身状態

スクーターの一般的な状態は走行距離に対応しています...-そして、もう一度見ると、「それは真実ではありません!!」と信じられないほどになります。

左側面図を見ると、ここで何が起こったのかがすぐにわかります。スクーターは、船尾が長い間水中にあったようです。 喫水線さえサイドパネルに見えるほど長い。

それは最悪ではありませんが、残念ながらランニングボードとフレームトンネルの一部も水中にありました。 そこで腐ったものはひどく打たれた。 残念ながら、エンジンもしっかりしています。

したがって、ここではXNUMXつをXNUMXつにしています。

  • 素晴らしいです サムムラーシュテュック それにもかかわらず
  • 露骨 復元オブジェクト。

ここで板金を正確に使用することを恐れていない場合は、次のことができます。 オリジナルの光学系 受け取った-または単にコレクターのアイテムとして脇に置きます。

ベスパV50Sは売りに出されています

良い作品はここで見ることができます Scooter Center私たちのために1.600€をカウンターに置いた人は誰でもそれを奪うことができます;-)

修復には、次の修理シートが必要です。

  1. フレームトンネル: http://www.scooter-center.com/de/product/218450
  2. フットボード: http://www.scooter-center.com/de/product/5320073

販売中のベスパ

この特定のスクーターはあなたの好みではありませんか? 中古スクーターの品揃えが豊富で、範囲は定期的に更新されます。

販売のためのベスパスクーター

ベスパを販売しています

あなたはここで私たちの使用済みベスパスクーターの範囲を見つけることができます: 中古ベスパとランブレッタスクーター

現在、すべてのスクーターのメンテナンスを行っています。定期的に確認してください。

販売のためのベスパスクーター

ケルン近郊のベルクハイムで使用されたベスパ

ベスパ50SSの販売

レアベスパ50SS Smallframe 販売のため

現在、特別なものがあります 面白いベスパ Smallframe 販売のための丸いハンドルバー付き: 3 もともと台湾製のベスパV50SS 会社「台湾ベスパ株式会社」より。

Bild_2_Vespa_50SS-販売用

 

非常に珍しいベスパモデル!

台湾のベスパSSは珍しいものとあまり関係がない場合でも Smallframe イタリアのSuperSprintモデル 共通点があります、それは本当にです 面白くて 私たちの緯度で 非常に珍しいベスパ!

Bild_3_Vespa_50SS-販売用 Bild_4_Vespa_50SS-販売用

 

これらのベスパモデルの特別な機能:

すぐに落ちる リンク Primaveraステアリングヘッドよりわずかに大きい目。 それは縮んだラリー200ステアリングヘッドのようなものを持っていますが、そのプロポーションは他の方法と完全に適合しています オリジナルベスパ Smallframe フレームワーク (残念ながら、狭いSSレッグシールドでは何もありません...)

インクルード ヘッドライト 直径は140mmですが、ステンレス製のトリムリングが平らなため、同じサイズのPXまたはラリーヘッドライトほど大きくは見えません。 丸の中の「NL」を除いて、ヘッドライトにはテストマークはありません。

プラスチック ライトとウインカースイッチ 古いPXのものに似ています、 タコ サイズはPrimavera、ET3、またはRally Tachoと同じですが、灰色のプラスチックでできており、「TaiwanVespaCo.Ltd。」というラベルが付いています。

角ばったもの フェンダーニップル、 ダス ベスパエンブレム レッグシールドとクラッチレバーとブレーキレバーは黒く塗装またはコーティングされています。 NS ゴム製玄関マット フレームトンネルでは、Rally and PrimaveraやET3のように実行されませんが、古いVespaPXのように正方形の「ノブ」で実行されます。

同様に、覚えている シート 小さな閉じたもののベスパPX古いベンチに XNUMX穴リム 薄緑色のメタリックペイントがあります。

アイン イグニッションロック 燃料タップのすぐ右側、 ツールコンパートメント ベンチの下には、12ボルトの電圧レギュレーターがあります。 12ボルトPK点火 インストールされています。 ツールコンパートメントを取り外すと、下にあるXNUMXつのフラッシャーリレーが表示されます。 ハンドルバーエンドインジケーター.

そして今、ついに何に Smallframe 「SS」へ-オリジナルの上 ET3リアライト 目立つ場所に「ベスパ50SS「クロームオンブラック。

 

シャーシ番号のプレフィックスはV5SA2Tです。

販売のためのベスパ

あなたがそのような珍しい宝物を手に入れることに興味があるなら:
現在、修復物として50つのベスパXNUMXSSを販売しています。
通関の証明と19%の付加価値税を含むスクーターセンターからの請求書を含めて、良い作品はシルバーで2000ユーロまたはホワイトで1500ユーロの費用がかかります。

興味のある方は、以下までご連絡ください。

vespaforsale@scooter-center.com
販売のためのベスパ

販売のための中古ベスパスクーター

UPDATE:

あなたはここで提供されている私たちの現在利用可能なスクーターを見つけることができます: 中古スクーター

販売のためのベスパ

ベスパは、私たちだけでなく、最初から今日まで、大きなサクセスストーリーでした。 ベスパは世界中に輸出されました -パキスタンを含む。

スクーターはイタリアのピアジオによって製造され、完全な車両としてパキスタンに輸入されました。 その後、ベスパもイタリアから個別の部品で提供され、最終的にパキスタンの現場で組み立てられました。 パキスタンの最後のピアジオ組立工場はXNUMX年代に閉鎖されました。

私たちと一緒にあなたはベスパの修復のためにすべてを手に入れます

インクルード Scooter Center スクーター用のスペアパーツ、アクセサリー、チューニングパーツの販売を専門としています。 私たちと一緒にあなたはあなたが必要とするすべてを手に入れます ベスパの修復 必要。 しかし、私たちは自分でスクーターを復元することはなく、通常はスクーターを販売することはめったにありません。 それにもかかわらず、私たちは当然、手頃な価格の修復物の需要を満たすよう努めています。

 

ベスパVBBとベスパスプリント

そのため、使用済みのベスパモデルのインポートに多くの時間、作業、神経、お金を費やしました。 最後にイタリア語があります ベスパSラウンドハンドルバー Smallframes日本から 心配して今 24イタリアのVespaVBB、Vespa Sprintが最初、VespaSprintがXNUMX番目のシリーズ パキスタンからドイツにいくつかの外来種を輸入します。

価格は800ユーロから1.200ユーロの間です

多くの車両は復元されておらず、一部は塗装され、部分的に溶接され、板金部品全体が交換され、一部は錆びたミシン目が付いています。 しかし、「のみ」爆破する必要があり、物質はまだ良好な状態にある車両もあります。

スクーターはすべてここ50129ベルクハイム-グレッセンのスクーターセンターにあり、19%の付加価値税を含むスクーターセンターからの適切な請求書とともに販売されています。 通関証明書と原本のコピーが含まれています。

価格は 付加価値税を含む800-1200ユーロ、個々の車両に関する情報を提供することはできません- 来て、あなたと一緒に持っていってください。 私たちはスクーターを予約していません、そしてコールセンターは私たちの営業時間を通知することを除いて個々の車両について何も言うことができません:これらは月曜日から金曜日の午前10時から午後00時18分と土曜日の午前30時から午後10時です午後

  • 電話でのお問い合わせはありません
  • 予約、デポジット、交換はありません
  • 購入決定時の現金支払い
  • すべての価格は固定価格です(価格はヘッドライトにマーカーでマークされています)

皆様のご来店を心よりお待ちしております!

UPDATE:

あなたはここで提供されている私たちの現在利用可能なスクーターを見つけることができます: 中古スクーター

販売のためのベスパ

ベスパV50Sラウンドライトの販売

Vespa V50Sラウンドハンドルバー-最も美しい50年代のVespa

伝説のベスパ50S Smallframe これまでに製造された中で最も美しい50ccベスパピアジオです。 このVespaV50Sラウンドライトを販売しています。 中古ベスパスクーター

丸いハンドルバーとクラシックな丸いスピードメーターで、 固体板金カスケード そして、4インチの閉じた10穴リム、1971年までに製造されたモデルがXNUMXつです 最も欲しかった50ccベスパ!

ベスパV50Sラウンドライトの販売

70年代のベスパ

しかし、ちょっと待ってください、なぜ1971年ですか? これは中央および北ヨーロッパの市場にのみ適用されます!

たとえば、ギリシャと当時のバルカン諸国の後、丸いハンドルバーのベスパV50Sは80年代の終わりまで製造され続けたからです。 このモデルは日本市場向けにも作られました 90年代まで 構築されました。

車が大事にされ、世話をされたのは日本でした。 少し運が良ければ、ベスパV50Sを入手できます。 オリジナルペイントの並外れたオリジナルコンディション。 走行距離は通常、数百キロメートルから数千キロメートルの間で変化します。

1999年までは、とりわけ、Vespa V50S、Vespa 100、およびVespa Primavera 125ET3は「ベスパヴィンテージ「日本で販売されています。 クリック

その後も、イタリアのベスパから対応する番号を購入すれば、ET3とV50Sを工場から直接購入することができます。 2002年に終了する時が来ました-対応する生産ラインは残念ながら解体され、廃棄されました。

P1200914-vespa-50s-round-light-for-sale

オリジナルのイタリアンベスパピアジオスクーター

だからこれらのベスパはoですオリジナル「イタリアのピアジオ製」。 スクーターは、私たちが入手できるVespsと並行して、常にラインから外れていました。 がある いいえ "レプリカまたは認可された構造「しかし、本物のイタリアのベスパピアジオプロダクション!

何年にもわたっていくつかの小さな改善がありました。 80年代初頭に日本で導入された必須のブリンカーのために、「ヴィンテージ」モデルは オリジナルのHellaハンドルバーエンドインジケーター 間違い。 オリジナルの105mmヘッドライトには Ba20dBilux梨 装備-つまり、15年代の終わりに設置された60ワットの電球の代わりに、日本のV50SとV100には6ボルトの25/25ワットの通常のハイビーム電球が付属していました。 すべてのモデルはET3のオリジナルのリアライトを持っています。

P1200898-vespa-50s-round-light-for-sale

V5SA1T&V9B1T

のシャーシ番号 ベスパV50S 接頭辞「 V5SA1T「100桁の数字が続くVespa9には、接頭辞「V1B6T」があり、その後に3桁の数字が続きます。 ETXNUMXシャーシの番号は、番号が大きいことを除いて、以前の建設年の番号と区別できません。

 

ドイツの認可

しかし、V50のヨーロッパモデルとの決定的な違いは、「長い」60速ギアによって達成された4 km / hの最大許容速度です。

幸運にも、個人のコレクターからV50Sを販売することができました。 彼は日本で何年も働いており、最も美しい条件でかなりの数のV50Sのコレクションを手に入れ始め、退屈と戦いました。 日本での仕事を終えた後、彼は家族とコレクションをコンテナに詰め、ドイツのベスパシーンを美しいコレクターアイテムで豊かにしました。

同時に、タイから再輸入した日本のV50Sをドイツの承認を得て提供しようとしていました。 私が言ったように、60km / hモデルも私たちに登録することができますが、大きなナンバープレートを備えた小さなオートバイとしてのみです。 しかし、私たちの野心は、時速50kmで保険番号を付けてVespsを道路に乗せることでした。 幸いなことに、「日本人」を集めることで、コストをさらに数台の車両で割って、承認プロセスに取り組むことができました。

でのいくつかの性能測定、ノイズ測定および最高速度測定 TÜV さらに、すべての車両に時速50kmのドイツの運転許可が与えられました。

ベスパV50Sラウンドライトの販売

再インポートされたV50Sとドイツのオペレーティングライセンスを持つ一部のプライベートV50Sが現在販売されており、一部のV50SとV100は復元用です。

価格は、修復物の場合は1.200ユーロ、ドイツで登録された完成車の場合は3.200ユーロです。

興味のある方は、以下にメールを送ってください。

vespaforsale@scooter-center.com

 

でベスパスクーターを使用 Scooter Center

Vespa V50Sラウンドライトの販売はこちら

中古-ベスパ-スクーター-center_02

NEW:中古ベスパスクーター Scooter Center

ベスパV50、V100、ET3 125、PX125およびスプリント150

クラシックなベスパを購入したい場合は、 Scooter Center-27.09.2014年XNUMX月XNUMX日のClassicDay 彼自身の費用で:

中古-ベスパ-スクーター-center_01

ベスパスクーターの豊富な品揃え

特にクラシックデーのために、20台のベスパスクーターをご用意しています。
すべてのベスパファンには、修復物から緑青、最高の元の状態まで、何かがあります。
完全に修復された車両を含め、すべてが敷地内にあります。 などのさまざまなスクーターモデル

  • ベスパV50
  • ベスパV100、
  • ベスパET3
  • ベスパPX125
  • ベスパスプリント150

公正で手頃な価格

良い部品のキャリアは1000ユーロからご利用いただけます。 2€で3500年間のMOTで完全に復元されたベスパもあります。
他のすべての車両と価格はその中間です。

中古-ベスパ-スクーター-center_03

 

販売開始

販売開始はClassicDayです。 残念ながら、事前のご予約や情報提供はできません。
Scooter Center 2014年27.09.2014月XNUMX日にBergheimGlessenで開催されたClassicDayXNUMX
「先着順…」

中古-ベスパ-スクーター-center_04

 

ベスパのスペアパーツ、アクセサリー、チューニングを安く。

10%ラバット im Scooter Center に保管する エクスプレスチェックアウト.
ClassicDayには、ベスパとランブレッタの部品の大量の残り在庫販売を伴う無限の掘り出し物もあります。

  • B-ウェア
  • 戻り値
  • サンプルとユニークな作品
  • ベスパとランブレッタのスクーターと部品のプライベートサブマーケット。

からの使用されたベスパスクーター Scooter Center am 2014年クラシックデー

FACEBOOKのCLASSICDAY´14